防寒対策にお勧めの「多機能なアイテム」

防寒対策には、「三首」(首・手首・足首)を守ることがポイントだといわれています。それらの首は、空気の出入がしやすいため、寒い季節は、外気と遮断することが大切なのです。そのためには、お金を掛けなくても、マフラーやレッグウォーマーなどを使用するだけでも、随分温かくなります。

また、ひとつで何役もこなす「多機能なアイテム」を用意しておくと、TPOに合わせて使用することができます。こういう便利なアイテムは、100円ショップで見掛けることもあるため、家計の節約にもつながります。

「三首」のひとつ「首」をカバーするアイテムとして、腹巻みたいなネックカバーがあります。こちらは、大手通販カタログにも掲載されていますが、ネックカバーとして使うほか、フードやマスクとしても使うことができます。このように、複数の使い方ができるのは、収縮できるスピンドルが付いているからです。

なお、既製品を購入するだけでなく、タンスに眠っているマフラーやスカーフを少しアレンジすると、防寒しながら新しい楽しみ方も発見できます。http://xn--68jc0e3c0k4a3f.net/